ガジェット・PC

Matebookで使える USB-CのUSBハブ パワーデリバリー対応商品を調べた

ファーウェイのMatebookは、ペン入力、筆圧検知もできるので、購入しました。

外付けUSBをつけると電源供給できないので、今回は、Matebookで使えるUSB-C対応のUSBハブを紹介します。

 

ただ、買う前から指摘されていた点として、USB-Cのポートと、イヤホンジャックしかないので、USB機器を接続しようとすると、電源供給のUSB-Cを抜いて、USB-CからUSBへの変換ケーブルで繋がないといけないです。

 

そうすると、給電出来ないので、安心して長時間使えないんです。

これが、Matebookの最大の不満点じゃないでしょうか。

 

それを解決するためには、USB-Cのパワーデリバリー対応のハブを買うしかないです。

これが意外と値段するんですよね。

 

USB-C対応機器はまだ高いみたいで、ちょっと知りませんでした。

早く普及してほしいです。

 

Matebookで使えそうなUSBハブを調べてみました。

一応、AmazonのレビューなどでMatebookで使えたという情報があるものを記載します。

こちらは、他のUSBハブに比べて安いです。

 

 

 

 

ABOUT ME
ひろち
自分を生きるの実践記録。日常で思ったことを書いてます。 INFP

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください