その他

英語はシンプルが良い!シンプル英語のポイントとは?TED動画(中山 裕木子さん)

TED KyotoUniversity 中山 裕木子

YouTubeで「simple English」で検索したらTED京都の動画が出てきた。

特許翻訳者の中山 裕木子さんが「シンプルな英語」が良いという話。

その話を聞いて勇気をもらえた。

TEDの中山裕木子さんの動画 Simple English for Everyone | Yukiko Nakayama | TEDxKyotoUniversity

日本人は多くの人が英語に自信がない。中山さんの教え子、研修などの参加者も自信がない。

中山さん御本人が大学時代、最初に就職した会社時代でずっと楽しくなかった。

楽しくなったきっかけは、特許翻訳の仕事に転職してから。

高度な技術を英語で表現しなければいけないときに、英語なシンプルにしたところから、頭のモヤモヤがスッキリした。

 

TED KyotoUniversity 中山 裕木子

テクニカルライティングが転機に

テクニカルライティングについての本に書いてあったことが気に入り、これを参考に、英語を考え直したそうです。

  • 能動態を使う
  • 肯定形で表す
  • 具体的な言葉を使う
  • 不要な言葉は除く
  • 大げさな言葉を避ける

 

動態で表現する

能動態で表現するって、主語+動詞+目的語で表す。

常に主語が軸になり、どうするか。「誰かが何かをする」

肯定的な表現もそうだけど、英語の型をシンプルにすることによって、頭がスッキリする。

シンプルな英語のコツ 動的な動詞を使う

静的な動詞より、動的な動詞を使おう!

I am a teacher of English.ではなく

I teach English.

I belong to a soccer team.ではなく

I play soccer.

私の場合、英語で考えようとすると、学校で学んだ複雑な文法が頭に浮かんで、思考停止になってしまう。

ところが、このシンプルな考えに沿って考えると、気持ちが楽になる。難しく考えなくていいって無駄な力が抜ける。

このシンプルに考えるって色んなところで聞くけれど、英語もそうなんだって納得した。

英語表現もそうだけど、ブログでの文章にも言えるかもと思った。

文章を書くことにも、モヤモヤした気持ちがあって、色々文章作成の本を読んだけれど、あれこれ指示が多く結局使いこなせなかった。

ここでもシンプルに考えてみれば、日本語もそうだよね。

主語+目的語+動詞。

常にシンプルを意識しながら書く必要がありますね。

中山さんはシンプルな英語の美しさ、パワーを感じて欲しいと仰っていて、本当にそうだなと。

スティーブ・ジョブズの有名な演説、オバマ大統領の演説、どれもシンプルな英語で分かりやすい。

聞く側にとって、分かりやすい表現になっているから、感動するんですね。

この考え方を持って色々やってみようと思います。

ABOUT ME
ひろち
自分を生きるの実践記録。日常で思ったことを書いてます。 INFP

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください