Webサービス

Gmailで独自ドメインのメールを送受信する設定のやり方【エックスサーバー】

独自ドメイン Gmail設定 エックスサーバー

gmailで独自ドメインのメールアドレスを送受信できるように設定する方法を紹介します。

 

入力例としてエックスサーバーを使って説明します。

他のサーバーの場合も、サーバーのアドレス、ポート番号などの設定を変えれば大丈夫です。

ヤフーメールなどフリーメールの場合も各サービスの設定にすれば問題ありません。

Gmailから他のメールを送信するための設定

 

歯車マークをクリック、設定を選択します。

 

 

 

「アカウントとインポート」を選択

 

 

 

「他のメールアドレスを追加」をクリック

 

 

独自ドメインで設定したメールアドレスを追加します。

名前は、ご自分の好きなものでOKです。

 

 

エックスサーバーSMTPの設定をします。

 

  • サーバー名
    sv○○.xserver.jp
  • ユーザー名
    独自ドメインのメールアドレス
  • パスワード
    メール取得時のパスワード
  • ポート番号
    465
  • 「SSLを使用したセキュリティで保護された接続」を選択する。

 

確認メールor確認コードを入力

 

独自ドメインのメール宛に、確認メールが届きます。

そのメールにあるURLをクリックするか、確認コードという番号を先程の画面に入力するか。

どちらかで完了します。

 

件名:「Gmail からのご確認 – ○○@〇〇.com を差出人としてメールを送信します」

 

サーバーのWebメールにログインして、メールを確認して下さい。

 

エックスサーバー Webメール ログインフォーム

https://www.xserver.ne.jp/login_mail.php

 

 

Gmailで独自ドメインのメールを受信する設定

「アカウントとインポート」までは先程と同じです。

「メールアカウントを追加する」をクリックします。

 

独自ドメインのメールアドレスを追加する。

 

独自ドメイン メールアカウントの追加

そのままでOK.次へ

 

 

エックスサーバーのPOP設定を入力する

 

 

  • サーバー名
    sv○○.xserver.jp
  • ユーザー名
    独自ドメインのメールアドレス
  • パスワード
    メール取得時のパスワード
  • ポート番号
    995

 

もし失敗したらパスワードを再度確認

パスワードが間違っていたりすると、設定が失敗します。 

ちなみに私がうまく行かなかった原因は、エックスサーバーでメールアドレスを追加したときのパスワードが15文字以上だったからです。

 

エックスサーバーのメールアドレスを作るときに、パスワードは15文字以内でないといけなかったのですが、それを超えていました。

しかし、メールアドレスが追加できていたので、大丈夫だと思い込んでいたのです。 

ここで躓いた方は、確認してみて下さい。

 

独自ドメインのメールアドレスを確認する

 

先程のメール送信時のときの同じ作業です。

独自ドメインのメール宛に、確認メールが届きます。

そのメールにあるURLをクリックするか、確認コードという番号を先程の画面に入力するか。

どちらかで完了します。

 

サーバーのWebメールにログインして、メールを確認して下さい。

 

エックスサーバー Webメール ログインフォーム

https://www.xserver.ne.jp/login_mail.php

 

 

以上で、独自ドメインのメールをGmailから送受信できるようになりました。

ABOUT ME
ひろち
自分を生きるの実践記録。日常で思ったことを書いてます。 INFP

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください