その他

サッカー、コロンビア代表、ファルカオ復活の隠れた決意とは

サッカー ボール

 

ロシアワールドカップで日本代表と対戦する、コロンビアですが、キーマンのFW ファルカオ選手が大怪我を乗り越えて、復活しました。

 

その復活するときの気持ち、考えにすごく感動しました。

親善試合で前十字靭帯損傷という大怪我をおったファルカオ選手は、復帰してもゴールが決まらず前のように完全復活はできませんでした。

 

その時ある決意をしました。

 

~ファルカオ選手の発言~
 

私は自分のポジションのスペシャリストになると決心しました。

 
ゴール前で点を取る「キラー(殺し屋)」として生きていく覚悟を決めたのです。
 
私は進化しました。
 
ストライカーとして新たな武器を手に入れたのです。
 
 
 
自分がなんのスペシャリストになるのかを決めたこと。
その覚悟が大事だと学ぶことができます。
 
うまくいくには、自分の強みを伸ばすこと、と言われますが、まさに彼もやっていたのです。
 
日本代表を応援するのはもちろんですが、コロンビア代表も応援したくなりました。
 
 
ABOUT ME
ひろち
自分を生きるの実践記録。日常で思ったことを書いてます。 INFP

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください